医療法人喜多岡医院
 
ようこそ喜多岡医院へ。病気・症状についてご相談ください。
胃腸科・消化器科、肛門科、小児科、内科

コラム


第十回 メタボリックシンドロームについて

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは、肥満、特に内臓に蓄積した肥満により、高コレステロール血症、高血圧症や高血糖症などいわゆる生活習慣病が重なった状態のこととを言います。

大人の肥満

メタボリックシンドロームの診断基準

2005年4月メタボリックシンドローム診断基準検討委員会により診断基準が策定されました。

必須項目

ウエスト周りの測定(おへその周りを測る):  男性85cm以上
 女性90p以上

選択項目

  1. 高トリグリセライド血症:150r/dL
    または、HDL(善玉)コレステロール:40r/dL以下
  2. 最高血圧:130oHg以上 または、最低血圧85oHg以上
  3. 空腹時高血糖:110r/dL 以上

肥満には二つのタイプがある

内臓脂肪型肥満
  • 内臓の周りに脂肪が蓄積される肥満
  • 男性に多い
  • お腹がぽっこり出た体型から「リンゴ型肥満」と呼ばれる
  • 比較的たまりやすいが、日々の食事や運動を心掛ければ減らすことは十分に可能
皮下脂肪型肥満
  • お尻や下腹部、太ももなど皮下に脂肪が溜まる肥満
  • 「洋ナシ肥満」と呼ばれる
  • 女性に多い

肥満度チェック

BMI(体格指数:body mass index)の算定方法

BMI=体重(s)÷身長(m)÷身長(m)

<判定方法>

BMI値25以上 → 肥満
BMI値18.5〜24.9 → 正常
BMI値25未満 → やせ

BMI値レベル判定


予防方法

  • ウォーキングや水泳など毎日適度な運動をする。エレベーターやエスカレーターよりも階段を利用したり、ちょっとした軽い運動をすることでも効果的です。
  • 毎日3食規則正しく、ごはん・野菜・肉・魚・豆類・牛乳・乳製品・果物をバランスよく、ゆっくり時間をかけて噛んで食事を摂る。
  • 糖分や塩分の摂りすぎに気をつける。
  • 適正な体重を維持する。
  • 睡眠・休養は十分にとり、ストレスから離れてリラックスして過ごす。
  • 禁煙をし、お酒はほどほどにし、週に2回は休肝日を作る。

子どもにも増えるメタボリックシンドローム

欧米化食品の例:ハンバーガー、ポテト、ジュース、ケーキ等

不規則な食事や食生活の欧米化、運動不足などから子供の肥満が増加しているようです。文部科学省がまとめた「平成18年度学校保健統計調査」では、30年前に比べると約2倍に増え、9歳から17歳までの男子で肥満が1割以上いることが明らかになりました。



子どものメタボリックシンドロームの診断基準

対象年齢

6歳〜15歳

必須項目

ウエスト周りの測定(おへその周りを測る):  80p以上は危険(男女の区別なし)
※腹囲÷身長=0.5以上あれば予備軍

選択項目

  1. 高トリグリセライド血症:120r/dL
    または、HDL(善玉)コレステロール:40r/dL以下
  2. 最高血圧:125oHg以上 または、最低血圧70oHg以上
  3. 空腹時高血糖:100r/dL 以上

予防方法

無理なダイエットを行うと悪影響を及ぼしますので、大人と同様に食事や運動などの生活習慣を見直すよう、大人が十分に注意を払いましょう。




Back  

Copyright (c) Kitaoka Clinic. All right reserved.