医療法人喜多岡医院
 
ようこそ喜多岡医院へ。病気・症状についてご相談ください。
胃腸科・消化器科、肛門科、小児科、内科
トピックス

 胃潰瘍とピロリ菌    Ikaiyou to Pirori-kin


胃潰瘍とピロリ菌 胃潰瘍の原因の約90%はピロリ菌が関与しており、ピロリ菌を除去することで、胃潰瘍を治し再発も防止できます。

ピロリ菌感染 → 慢性胃炎・胃潰瘍・胃癌・悪性リンパ腫

しかし、ピロリ菌に感染した方がすべてこれらの病気に冒されるわけではありません。このことから、ストレス・喫煙・飲酒がその原因とも言われています。

検査方法
胃カメラ(内視鏡)で胃の粘膜をつまみ、直接ピロリ菌がいないかを調べる。

ピロリ菌が発見されたら、飲み薬で除菌します。
除菌が成功した場合(80%以上の方が成功します)ピロリ菌が感染するのは幼児期に多いため、再度感染することはあまりありません。
ただし進んだ萎縮性胃炎の場合、ピロリ菌を除菌しても完治するのは難しくなります。





Back  

Copyright (c) Kitaoka Clinic. All right reserved.